もなBLOG

更新はきまぐれ

ブログの中心は自分でいいんだと思えた話

ブログを書くこと。
楽しいけど意味があるのか…。

定期的に悩む。

悶々としながら、何気なくはてなブログのTOPを見てたら気になる記事を発見。

情報発信すると新しいことにつながってワクワクする。からあげさんがブログを書き続ける理由【エンジニアのブログ探訪】 - 週刊はてなブログ

読んでみて救われた。
というか、間違ってなかったんだなぁって思った。

以下、からあげさんのインタビューから引用。

書く内容は「自分が困ったこと」

基本は「自分が困ったことを書くこと」が大切だと思います。自分が困っているということは、たいてい他の誰かも困っているはずです。すなわち、そこに需要があるはず、と私は考えています。

情報発信すると新しいことにつながってワクワクする。からあげさんがブログを書き続ける理由【エンジニアのブログ探訪】 - 週刊はてなブログ


私も自分が困ったことを、備忘録としてブログに書いてるんですよね。

同じように困ってる人や未来の自分に宛てて。

Wi-Fiルーターがブツブツ切れて困った話【たぶん解決】 - もなBLOG
iPhoneのデータ移行は簡単だけど… - もなBLOG

この辺の記事がそうです。

誰のために書くのか

ブログを書くというのは、人のためという気持ちもあるのですが、私の場合は、結局自分のために書いているのだろうなと思っています。

情報発信すると新しいことにつながってワクワクする。からあげさんがブログを書き続ける理由【エンジニアのブログ探訪】 - 週刊はてなブログ


昔は人のためという気持ちが強かったけど、私も最近は自分のために書くようにしてます。

自分が読みたいことを書く。
ブログの一番の読者は自分だもんね。



続けるか迷うことも多いけれど、私の書きたい時に書けばいい。

マイペースに楽しみながら続けていこう。
そう思えるインタビュー記事でした。

読んで良かったなぁ~(^ω^)